春ブーツでイメージを変えちゃう!

春ブーツの季節ですね。春ブーツは靴としての機能もですが、ファッションとして楽しめます。春ブーツをお洒落に履きこなしたいと待っていらっしゃる方は多いでしょう。ファッション雑誌や通販、ネットでも2008年春ブーツ特集がにぎやかですね。蛯原有里さんや押切もえさんのようなファッションモデルが春ブーツを履いているのを見ると、思わずカッコイー。
春ブーツは季節柄、色合いも、ホワイトや薄いピンク、ベージュなど淡い系統の色が多いです。ホワイトブーツ、ムートンブーツなど、考えただけでもワクワク、ウキウキします。元々ブーツ派の私ですが、今年の春は3足の春ブーツを履きこなしまーす。春は桜をイメージして、薄いピンクと白、それに赤とピンクの刺繍をあしらった春ブーツを買いました。
春の流行ブーツに合わせて、着るものも淡いピンクのワンピースを準備しました。着る物とばっちりコーディネイトできる春ブーツは3足の中でもピンクかな。赤、ピンク,黄などのカラフルな彩りの花柄ブーツなんてステキですね。ブランド物の春ブーツもステキですが、ネットや通販ではブランド物に負けないデザイン、色合い、作りの春ブーツも沢山あります。最旬春のブーツを探すなら、やはり専門ショップやデパートのブーツコーナーで実際に手にとって確認してから買いたいものです。

春ブーツにショートパンツ・ミニスカート似合う?

春ブーツを楽しむには、薄い暖色系の色合いの春ブーツにデニムスカートやニーハイをコーディネイトしたものも魅力的ですね。スタイルに自信がある方、胸元に自信のあるあなた、ちょっとばかり露出して、見る人をドキッとさせませんか?彼氏をめろめろにしてしまいませんか?薄いピンク系の春ブーツにショートパンツもいいですね。小春日和の穏やかな日には挑戦してみたいです。
最近思うんですが、50歳前後の女性でもステキな春ブーツを履きこなしている人をよく見かけませんか?テレビでも奥村チヨさんとか、木の実ナナさんとかチョースタイルがいいと思いませんか?少しも体型が崩れていませんものね。春ブーツはこの人達のためにあるんじゃないというくらい、似合いそう。春ブーツをファッションとして履きこなすには、淡い色に、デニムスカート、ボーダーのトップスでコーディネイトするのもいいですね。昔流行したミニスカートも春ブーツとコーディネイトできそうです。ミニスカートは流行ったころも、ブーツとコーディネイトしていた人達が多かったですね。ミニスカートなら沢山持っているので、春ブーツと合いそうなのはどれか、あれこれ迷っているんですよ。す。幸いにも未だミニスカートがはける体型なので、お気に入りの春ブーツに合わせ、決めちゃいます。

魅力的なブランドブーツ!

女性用のブーツは色々なブランドから発売されています。そもそもブーツと言うのはスカートをはく女性の足を守る、足の冷えを防ぐことに目的が合ったのではないでしょうか。(あくまで私見ですが)特に秋から冬にかけてのブーツは色調もダーク系が多いですが春ブーツは、着る物と履くもののトータルファッションとしてとらえてもいいですね。
春ブーツは色合いだけでも楽しくなります。春ブーツは女性をかっこよく見せる最高のアイテムではないでしょうか。ブーツといえば、女性用と思いがちですが、男性用のブーツブランドもあるんですね。レッドウイングというブーツブランドは男性用ブーツブランドとして老舗といわれます。レッドウイングのアイリッシュセッターというブーツは定番中の定番で、オークションなんかで出品されたらすぐ落札されるようです。
ブーツのルーツは、アメリカの開拓時代にあるような気がします。馬に乗った騎兵隊がブーツを履いているのを見たことがありません?ですからブーツは元々男性用だったかも知れませんね。そんなアメリカの男性用ブーツブランドレッドウイングは歴代の大統領や有名人も愛用したことで知られています。ブランドブーツはしっかりした作りで、履けば履くほど味が出てくるよさがあるんですね。ブランドブーツは通販、ネットショップなどでも好きな物が手に入ります。

Copyright © 2008 春ブーツがあなたを魅力的にします! プライバシーポリシー